フリルが素敵なレースのティッシュケース

『増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み(ブティック社)』よりフリルが可愛いレースのティッシュケース1

こんにちは♪

以前ご紹介した『増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み(ブティック社)』という本から、ポケットティッシュケースを編んでみました。

『増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み』とその中から編んだドイリーのご紹介

 


増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み (プチブティックシリーズno.584)

 

ティッシュケースと、おそろいのポーチがセットで掲載されています。
このポーチも素敵!
今回の作品と同じデザインのフリルが5段も重なっていて豪華です。
こちらもいつか編んでみたいなと思っています。
どちらも真っ白な糸で編まれていてエレガントです

見開きページの反対側にはもう一組、、違うデザインのポーチとティッシュケースのセットも載っています!

 

『増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み(ブティック社)』よりフリルが可愛いレースのティッシュケース2

『増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み(プチブティックシリーズno.584)』より
ポケットティッシュケース

 

今回はピンクと白の段染めレース糸(20番)で、ティッシュケースのみを編みました。

最近ずっと40番のレース糸を使っていたので、久しぶりに20番レース糸で編むと「太いな~」と感じました。
でも40番糸に比べるとすぐに形になり、ささっと編み上がるので気軽にできるところが良いですネ。

 

本体はシンプルな格子状の編み地です。
取り出し口に大きめのフリルがついているところが可愛いです♪

本体を編んだ後でフリルを編みつけるのかなと思っていたら、違っていました。
まず取り出し口のフリル側から編み始めて、本体の半分の長さまで編みます。
同じものを2枚編み、裏の真ん中ではぎ合わせて作っています。

 

『増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み(ブティック社)』よりフリルが可愛いレースのティッシュケース3

 

大きさは約12cm×10cmです。
本では11cm×9cmとなっているので、ちょっと大きめになりました。

小ものなのでついついゲージもとらず…時々ポケットティッシュをあてて確認する程度で、気楽に編んでしまいました。

ティッシュを入れると一番上の写真くらいのバランスです。

隙間が空いているけど、まあいいかな?

 

現在持っている既製品のティッシュケースは厚みがあるタイプで、かさばるのでいつしか使わなくなっていました。

そこで、ティッシュケースを新調したいなと思って今回の作品を編みました。
早速バッグに入れて使おうと思います!

 


増補改訂版 30グラム以内でできるレース編み (プチブティックシリーズno.584)

スポンサーリンク

PAGE TOP