憧れタティングレース*ローズ・ガーデン

『タティングレース 新しい世界』より<ローズ・ガーデン>

こんにちは、ご訪問いただきありがとうございます!

 

タティングレースのドイリーが完成しましたので、ご紹介いたします。

『タティングレース 新しい世界』(聖光院 有彩さん著)という本に掲載されている作品で、名前は<ローズ・ガーデン>です。

 

半年ほど前からコツコツと少しずつ作ってきました。

このたび無事完成させることができて、感無量です!

 

『タティングレース 新しい世界』より<ローズ・ガーデン>2

『タティングレース 新しい世界』(聖光院 有彩さん著)より
<ローズ・ガーデン>

 

タティングレースを始めた頃にこの本に出会い、この<ローズ・ガーデン>に魅了されました。

いつかはこんな作品を作ってみたいと思いながらも、当時はとても無理だと感じていました。

私はこの本で基礎を学んだおかげで、今でもタティングレースを楽しむことができています。

あれから年月が経ち、もしかして今なら作れるかもしれないと思い、挑戦を開始しました。

 


タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

 

改めてパターンを見てみると、繊細な模様はどれもタティングレースの基本的な技法の組み合わせでできています。

根気と、時間と、タティングレースが好き・作っていて楽しい!という気持ちさえあれば完成させることができると思います!

 

 

作り始めるにあたって、一番の難関に見えたのはモチーフつなぎの部分です。

小さめのお花モチーフを18枚、それより少し大きなモチーフを27枚つないでいます。

ひとつひとつ、無心になって仕上げていくことで何とかクリアすることができました♪

 

『タティングレース 新しい世界』より<ローズ・ガーデン>3

 

シャトルはボビン式の「AERO」を使いました。

大きな作品の場合、何度も糸巻きをしなければならないのでボビン式はとても便利です!

また、このシャトルは先端に細いかぎ針がついています。

今回のような細糸使用の作品でも、「つなぎ」をする時にレース針に持ち替えなくてもすむためとても助かりました。

 


タティングシャトル AERO

 

本では極細の100番レース糸使用で、出来上がりの直径が38cmになるとのことです。

私は家にあった70番レース糸で作りました。

DMCコルドネスペシャル#70、色はB5200です。

この糸は細くてなめらかで、タティングレースに最適です

 


レース糸 DMCコルドネスペシャル #70 B5200 5b

 

 

作品の大きさは直径41cmほどになりました。

私にとって、細糸を使ったタティングレースの作品としてはかなりの大物です!

どこに飾ろうかなと現在思案中です。

 


タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

 

スポンサーリンク

PAGE TOP