クロッシェレース♪小花が可憐なドイリー

『Doilies in Bloom』より小さなお花のドイリー

こんにちは!

「Doilies in Bloom」(Diane T. Stoneさん著)というレース編みの洋書から、
<SWEET VIOLETS>というドイリーを編みました。

 

パイナップル編みに小さなお花のモチーフがちりばめられていて、全体が大きな花のような形になっています♪

VIOLET…すみれのドイリーということで、本の写真ではもちろん紫色のお花です。

ですが、手持ちの糸で編みたいので今回は青いお花にしました。
葉っぱの色は薄い黄緑色です。

 

前回ご紹介したダイソーのカラーレース糸を使っています。

小さなお花のドイリー2

間に小さな葉っぱがついているところがなんともキュートです!

 

まずはお花モチーフを16個編みます。
そしてちっちゃなリーフも8個編みます。

モチーフ編みは糸始末がたいへんですが、出来上がった時の姿に思いをはせながら少しずつ編みためていきました。

本ではお花の上に黄色い糸でフレンチノットをちょんちょんと5つつけるようになっています。それがなんとも可愛い♪

ところがやってみるとこの色のお花には派手すぎるというか…
ない方が可憐に見えたので、今回はつけずに作ってみました。

 

モチーフが用意できたら、白い糸で本体を編みながら間にお花モチーフを編み入れていきます。

これが楽しい

最後に葉っぱをつけたら完成です♪

小さなお花のドイリー3
『Doilies in Bloom』(Diane T. Stoneさん著)より<SWEET VIOLETS>

40番レース糸で直径約18.5㎝になりました。
小ぶりで、我が家でちょっと飾るのにはちょうどいいサイズです。

 

私のレース編みは基本的に自宅用です。

完成した作品は身近な場所に飾ったり、しまってあるのを時々出して眺めたりすると幸せな気持ちになります。

実のところ、我が家では編んでも飾れる場所は限られています。
それでもステキなドイリーのパターンを見ると、つい編みたい!と思ってしまいます♪

 

次回も同じ本からもう一つ、ばらの花のドイリーをご紹介します!

 

スポンサーリンク

PAGE TOP