タグ「 優雅なタティングレース 」の記事

1件の投稿

『優雅なタティングレース』より薔薇モチーフのネックレス2

こんにちは!

 

薔薇の形のタティングレースモチーフで、ネックレスを作りました。

『優雅なタティングレース』(藤重すみさん著)という本に掲載されています。

 

 

この本を見た時、これまで見たことのないデザインが載っていて感動しました!

 

タティングレースのデザインには定番の形があると思いますが、そういったタティングレースならではの魅力を活かしつつも、個性的なパターンの数々…

 

特に表紙のドイリーはとても新鮮です!

 


優雅なタティングレース

*Amazon*
*楽天市場*
*セブンネットショッピング*

 

今回ご紹介している薔薇のネックレスも魅かれたもののひとつです。

 

おうちに飾るドイリーだけでなく、アクセサリー、つけ衿、バッグといった「外で使える」タティングレースも素敵ですね!

ミニマフラーが3点載っていて、これがすごく可愛い

 

ベージュや生成のナチュラルな色の糸でできた作品も多く、暮らしにしっくり馴染んでくれそうな素敵なレースたちです。

 

 

ご紹介しているネックレスは、本の写真では薄茶のシックな色の糸で作られています。

落ち着いた雰囲気ですごく魅力的なのですが、今回は以前にお話ししたことのあるトルコの伝統手芸、「オヤ」用の糸(Leylak)で作りました。

 

『優雅なタティングレース』より薔薇モチーフのネックレス1

『優雅なタティングレース』(藤重すみさん著)より<薔薇モチーフのネックレス>

 

お色はピンクです。

光沢のある糸なので、アクセサリーを作ったら似合いそうだなと思って、使ってみました。

 

思った通り、なかなか可愛くできました♪

黒や白のトップスに合わせると良さそうです。

 

アジャスターの先にもひとつ薔薇がついているところが、後ろ姿も可愛くていいですね!

 

 

チェーンや金具は家にある材料に合わせて少し変更しています。

 

本ではチェーンの部分が2連になっています。

丸カンは同じ大きさのものをつなげており、留め具はクラスプです。

 

今回は、太めの鎖なのでチェーンは1連に。

丸カンは大と小を組み合わせて、留め具はカニカンを使いました。

 

 

モチーフはすべてオヤ用の小さなシャトルを使って結っています。

クロバーのシャトルなどに比べると決して結いやすくはありませんが、あえて!

オヤ用の糸をオヤ用のシャトルで結う…趣味の世界ですネ。

 

以前の記事*トルコの「オヤ」用の糸とシャトルのご紹介*

 

『優雅なタティングレース』より薔薇モチーフのネックレス3

 

薔薇のモチーフ大が直径約2.4cm、小が約1.6cmと、本の記載より少し小さめです。

つなぐためのピコットを本の写真より小さくして、つなぎ部分の間を詰めて作ってみました。

アジャスターも含めた全長が62.5cmくらいです。

 

本にはこの他にも、同じモチーフを使ってつなぎ方を変えたネックレスや、おそろいのピアス、ブレスレットも載っていますよ♦♦

ビーズを入れたおしゃれなネックレスやコサージュもあります。

 

アクセサリー類はドイリーより気軽に作れるので、また作ってみたいと思います♪

 


優雅なタティングレース

*Amazon*
*楽天市場*
*セブンネットショッピング*

スポンサーリンク

PAGE TOP