タグ「 Tatting Doilies and Edgings 」の記事

2件の投稿

『Tatting Doilies and Edgings』よりモチーフつなぎ*長方形タティングレース1

ご訪問いただきありがとうございます!

 

先日ちょっと申し上げた、制作中だったドイリーが完成しました。

『Tatting Doilies and Edgings』(Rita Weissさん著)というタティングレースの洋書から、

<LAVENDER & LACE>です。

 


Tatting Doilies and Edgings (Dover Knitting, Crochet, Tatting, Lace)

 

本とは大きさを変えて、小さめに作りました。

四角いモチーフを縦3枚×横4枚の合計12枚つないでいます。

 

本では豪華なテーブル用のセットです!

各々の席のお皿の下に敷く「Each Plate Doily」と、

テーブルの中央に飾る「Center Doily」で構成されています。

 

「Each Plate Doily」は縦5×横7枚、合計35枚のモチーフ(それを人数分)、

「Center Doily」は縦5×横13枚、合計65枚のモチーフでできています。

 

本の写真では4人分写っていますので、もしこれと同じものを作るとすると…

205枚のモチーフが必要ということですね。すごいっ!

こんな優雅なテーブルセッティング、憧れます

 

テーブルセッティングのイメージ写真なので、作品の模様はごく小さく写っています。

写真を参考にして結うには、細かい部分がわかりにくいです。

でもその模様がすごくきれいで、作ってみたくなりました。

 

この本は、図はなく英語の説明のみです。

手探りで説明の通りに結っていくと、どうにか四角いモチーフがひとつ出来上がりました。

 

タティングレースのモチーフ5つ

 

これをガイドにして、2枚目以降を結っていきました。

まず真ん中のお花の形の部分(上の写真の周辺にあるもの)を、たくさん結っておきます。

次にその周辺を結って四角形のモチーフにします。(上の写真中央)

 

このモチーフは1枚でもすてきなデザインで、大好き!

そのまま飾りとしても使えそうです♪

 

あとは隣接するモチーフとつなぎながら、目的の大きさまでひたすら結っていけば完成です!

 

『Tatting Doilies and Edgings』よりモチーフつなぎ*長方形タティングレース2

『Tatting Doilies and Edgings』(Rita Weissさん著)より<LAVENDER & LACE>

 

名前の<LAVENDER & LACE>とは、やはりお花畑をイメージしているのかな?

周辺にちょこんとついている飾りが、小花か星のようで可愛らしいです。

 

淡いベージュの40番レース糸で結いました。

愛用の、ミルフローラレース糸(色は102番)です。

 


【レース糸】【スキー】ミルフローラ レース糸40番

 

この糸は一玉80gと量が多いのが魅力!

糸が途中で足りなくなるということを気にせずにどんどん使えます。

白も、いつも使っています。

編みやすさ、結いやすさも良いと思います

 

大きさは20cm×27cmくらいです。

8.9型タブレットの上にかぶせておくのに使おうと思っています♪

 

スポンサーリンク

PAGE TOP