タティングレースの洋書から…クロスの栞

『Tatted Bookmarks-cross-shaped』より<Camilla>

こんにちは!いかがお過ごしですか?

 

以前にもご紹介したタティングレースの洋書から、十字架の形の栞を作りました。

『Tatted Bookmarks-cross-shaped』(Lene Bjornさん著)より、<Camilla>です。

表紙の左に写真が載っている作品です。

 


Tatted Bookmarks

 

この本はクロス型の栞づくしの1冊です!

掲載されている12種類の中から、これまでに3種類ご紹介しました。

今回が4種類目です。

 

4つの先端が大きく、柱の部分が細くなっていて、美しい形のデザインだと思います。

本体部分は1周でできているので、糸始末が少なくてすむのも嬉しいですね

 

 

シャトルは2個使います。

この本には2個のシャトルをどこで切り替えるのかは書かれていないため、図を見て作りながら自分で判断しています。

 

この作品の場合は細い柱の部分を1個目のシャトルで作り、中心の大きめのリングと4つの先端を作る時に、もう1個のシャトルに持ち替えて作っています。

 

『Tatted Bookmarks-cross-shaped』より<Camilla>2

『Tatted Bookmarks-cross-shaped』(Lene Bjornさん著)より<Camilla>

 

糸はオリムパス金票の70番レース糸を使いました。
 

オリムパスレース糸 オリムパス毛糸 金票#70レース糸(白) 20g

 
大きさはクロス本体の縦が約7.3cm、横5.6cm。飾り紐の長さは約4.7cmです。

 

しばらく40番レース糸ばかり使っていたので、この糸はかなり細く感じました。

ちなみに上の画像、右にあるのは文庫本です。

 

『Tatted Bookmarks-cross-shaped』より<Maria><Camilla>

『Tatted Bookmarks-cross-shaped』(Lene Bjornさん著)より
<Maria><Camilla>

デザインは違いますが、以前に40番レース糸で作ったクロスと比べてみるとスケール感の違いが分かります。

 

以前のものは手芸本など大きめの本に使っていますが、今回のサイズなら文庫本にもピッタリ!

早速使おうと思います♪

 


Tatted Bookmarks

 

スポンサーリンク

PAGE TOP